古賀政男記念館・生家に立ち寄り


盆前の12日,柳川にうなぎを食べに行く途中、古賀政男記念館に寄ってみた。
1級河川 筑後川の下流域の左岸の大川市の208号線沿いにあった。

f:id:takesudare:20190815151103j:plain

古賀政男記念館

福岡から三瀬峠を越えて、佐賀市に入る。
208号線は佐賀市を起点に、筑後川を渡り大川市、柳川市を経て有明海沿岸道路に出る。

古賀政男記念館・生家は柳川市に入るすぐ前の大川市三丸にある。同地に生家も昔の面影を残したまま保存されていた。

f:id:takesudare:20190815151056j:plain

古賀政男・生家


「昭和の日本人の心にうるおいを与えた名作を中心に日本歌謡を彩った数々の資料を展示」と説明。
「影を慕いて」「酒は涙か溜息か」「湯の町エレジー」「柔」などの古賀メロデイ・・・昭和の気分を満喫!!

愛用のギターとギターケースが印象に残った。

f:id:takesudare:20190815151101j:plain

古賀政男記念像

明治37年生、昭和53年没 享年73歳。

古賀政男生家と柳川市に保存の北原白秋の生家は約1里(4キロm)の地にある。